共著論文が IEEE Access に掲載

畳み込みニューラルネットワークを用いてブリルアン光相関領域反射計の空間分解能を向上させる手法を提案したシンガポール国立大学との共同研究の成果が IEEE Access に掲載されました。 J. N. Caceres, K. Noda, G. Zhu, H. Lee, K. Nakamura…

共著論文が IEEE Access に掲載 はコメントを受け付けていません

招待総説論文が Photonics Research に掲載

プラスチック光ファイバを用いた分布センシング技術の基礎から最新展開までをまとめた招待総説論文が Photonics Research に掲載されました。本ジャーナルの最新の Impact Factor は 7.0 以上です。 Y. Mizuno, S. Liehr, A…

招待総説論文が Photonics Research に掲載 はコメントを受け付けていません

共著論文が Applied Physics Express に掲載

両方向から測定した周波数シフト分布の統合によるブリルアン光相関領域反射計の誤差低減法を提案した東京工業大学・横浜国立大学との共同研究の成果が Applied Physics Express に掲載されました。 G. Zhu, K. Noda, H. Lee, K. Nakamura, an…

共著論文が Applied Physics Express に掲載 はコメントを受け付けていません

共著論文が Optics Express に掲載

任意波形変調によるブリルアン光相関領域反射計の動作を解明した東京工業大学・横浜国立大学との共同研究の成果が Optics Express に掲載されました。 K. Noda, H. Lee, K. Nakamura, and Y. Mizuno, “Brillouin optical co…

共著論文が Optics Express に掲載 はコメントを受け付けていません

共著論文が Advanced Photonics Research に掲載

ヒューズ後のプラスチック光ファイバを用いて超高感度で磁界を計測した国内外5大学【芝浦工業大学・横浜国立大学・東京工業大学・エスピリトサント連邦大学(ブラジル)・アヴェイロ大学(ポルトガル)】との研究成果が Advanced Photonics Research に掲載されました。

(さらに…)

共著論文が Advanced Photonics Research に掲載 はコメントを受け付けていません

李ひよん助教の論文が Optical Review に掲載

傾斜利用ブリルアン光相関領域反射計(SA-BOCDR)を用いて偏波ビート長の分布を測定した李ひよん助教の論文が Optical Review に掲載されました。

(さらに…)

李ひよん助教の論文が Optical Review に掲載 はコメントを受け付けていません

李ひよん助教の招待論文が Optical Fiber Technology に掲載

傾斜利用ブリルアン光相関領域反射計(SA-BOCDR)の提案・基本原理から、最新展開、将来の課題までをまとめた李ひよん助教の招待レビュー論文が Optical Fiber Technology に掲載されました。これまでの李助教の研究成果の集大成です。

(さらに…)

李ひよん助教の招待論文が Optical Fiber Technology に掲載 はコメントを受け付けていません

共著論文が Applied Physics Express に掲載

ブリルアン光相関領域反射計 (BOCDR) の測定レンジを延伸するチャープ変調法を提案した東京工業大学・横浜国立大学との共同研究の成果が Applied Physics Express に掲載されました。

(さらに…)

共著論文が Applied Physics Express に掲載 はコメントを受け付けていません