光ファイバ応用技術研究会 で3件の発表を予定

  • 投稿カテゴリー:発表

10月14日から15日にかけてオンライン開催される 2021年度 第3回 光ファイバ応用技術(OFT)研究会 にて、坂本真菜さん(B4)、捧治紀君(B4)、李ひよん助教が研究成果を発表します。

  1. 坂本真菜、捧治紀、野田康平、中村健太郎、水野洋輔、李ひよん, “BOCDR中の遅延ファイバ長の最適化に向けた基礎検討”, 電子情報通信学会2021年度第3回光ファイバ応用技術研究会(OFT)講演論文集, pp. x-x, オンライン開催, 2021年10月14日-15日.
  2. 捧治紀、坂本真菜、野田康平、中村健太郎、水野洋輔、李ひよん, “ブリルアン周波数シフトのビートダウンによる傾斜利用BOCDRの歪ダイナミックレンジの拡大”, 電子情報通信学会2021年度第3回光ファイバ応用技術研究会(OFT)講演論文集, pp. x-x, オンライン開催, 2021年10月14日-15日.
  3. 李ひよん、趙晨旭、清住空樹、中村健太郎、水野洋輔, “アクティブ領域を制御できるモード間干渉センサの提案”, 電子情報通信学会2021年度第3回光ファイバ応用技術研究会(OFT)講演論文集, pp. x-x, オンライン開催, 2021年10月14日-15日.